うす毛は食生活とどんな関係?コラーゲンを摂ればハゲない?

うす毛と食生活

うす毛に食生活が関係しているのをご存知でしょうか?

うす毛が日本人にここ数年多いといわれている原因としては、食生活が欧米化しているからではないかといわれています

以前は、日本人の食生活といえば和食中心でどちらかといえばカロリーもそれほど高くありませんでしたし栄養バランスも整っていたのですが、ここ数年の日本人の食生活はすっかり欧米化してしまっています

うす毛欧米化してしまった食生活を毎日摂取し続けていることで新たに今まではなかったことが起きているのです

それがうす毛の悩みを抱えるということです

うす毛と欧米化の食事というのはとても関連が高いのですがなぜだかわかりますか?

それは、欧米化した食生活というのは、カロリーが高い肉食中心で油っこい食べ物が多いといわれていますが、脂っこい食べ物というのは食べすぎると血液がどろどろになって固まってしまいます

うす毛メタボになるともよくいいますが、それは体だけではありません

頭皮にもこの欧米化した脂っこい食べ物というのは関係していてどろどろして固まった頭皮に、新しく髪の毛が生えるはずがありません

ですから、食生活が乱れているとうす毛の悩みにつながるということになるのです

うす毛食生活といえば健康や体だけのことだと思っている人も多いと思うのですが、食生活はうす毛の悩みにも直接関係していますから、悩んでいるという人は、まずは、食生活お見直しか始めてみるといいかもしれませんね

うす毛とコラーゲン

うす毛にコラーゲンがいいといわれていますがご存知ですか?

頭皮が固くなると髪の毛がうす毛しにくい状態になるといわれています

頭皮が固くなる原因というのは色々とありますが、やはり一番大きな影響を与ええているといわれているのがコラーゲンの減少といわれています

コラーゲンが減少してしまうことによって頭皮が固くなってしまいますから、うす毛しない状況になるのです

うす毛髪の毛というのは、頭皮の上の部分と頭皮の下の部分の二か所があるのですが、コラーゲンが減少すれば頭皮が固くなりますから抜けやすい状態になるのです

頭皮を土と考えてみてください

土に水がたくさんあれば、作物が抜けるということはないと思いますが、土が乾燥して固くなっていると、簡単に作物が抜けると思いませんか?

私たちの髪の毛もそれと同じことがいえるのです

頭皮が固くなってしまうとうす毛しない状況になるのです。うす毛コラーゲンというのは残念なことに、60歳で新生児の何と3分の一以下の量にまで減ってしまうといわれています

ということは肌が老化とともに乾燥しやすくなる原因もわかるのですが、コラーゲンは頭皮にも関係していますから抜けやすくで生えにくい状態をも作ってしまうのです

うす毛うす毛に悩んでいる人はコラーゲンを積極的に摂取するのがいいといわれています

コラーゲンを積極的に摂取すればうす毛対策になりますし、肌への影響も大きいのです