【合法です!】住宅ローン破産しない方法|返済計画は超必須

マスター
マスター

住宅ローン破産しないための方法を紹介したいと思います。

住宅ローンの返済に困って住宅ローン破産しないためにはどうすればいいのでしょうか。

破産しないためには

住宅ローン破産しないためには、まずは住宅ローンを借り入れた後の返済計画をしっかりとたてることが大切です。

金利で返済計画を考える

今個人の住宅ローンの中では固定金利選択型の3年のものや固定金利選択型の2年のものが人気がありますが、こちらは初めの2年か3年だけは住宅ローンが固定金利になっていて、固定期間が終了すると固定金利型か変動金利か選ぶことができるという住宅ローンです。

住宅ローンの落とし穴

この形の住宅ローンは最初の返済額が抑えられていますからどうしても目先にとらわれて利用する人が多いのです。

たとえば最初に住宅ローンのキャンペーン期間中でその金利で住宅ローンを組んで4年目にいきなり住宅ローンが3万円から4万円も上がってしまったというケースもよくあります。

住宅ローンを組む時からきちんと組んだ後の返済計画については考えていかなければいけないのです。

そうしなければ住宅ローン破産という最悪の将来も考えうることとなってしまうので注意しましょう。

まとめ

マスター
マスター

毎月の返済は賃貸で借りてた時よりも安くなった!と喜んでいても、実はそれは借金です。賃貸は未来の縛りがない分実はリスクは少ないんです。住宅ローンは人生で一番の借金になる方がほとんどです。借りる前に返済までのシュミレーションをしっかり行ってから住宅ローンのご利用をすることをお勧めします。